「屋上緑化」で懐かしい場所がまた好きになりました!

かつて住んでいた街の新しい魅力に出会いました!

私はかつて都心近くに住んでいたことがあります。でも郊外に移り住んでからは、あまりそこには出かけることはありませんでした。ところが5月のある日、用事ができたので以前住んでいた街を訪れたところ、良く利用していた商業施設の屋上が「屋上緑化」の形になりだれでも入れるようになっているのに気がつきました。さっそく行ってみると、芝生では子どもが走り回り、その周囲には綺麗な花が植えられてベンチも置かれていました。そこでベンチに腰掛けて気持ちの良い風に吹かれているととてもリラックスできて、私はこの場所がすっかり気に入ってしまいました。

「屋上緑化」の屋上で良い思い出が作れました。

それからというもの、私はまたその街をときどき訪れるようになり、その際は必ずこの商業施設の屋上に行くことにしました。そこには一人で行ってベンチに腰掛け、持ってきたお弁当や買ってきたパンなどを食べながらのんびり過ごし、その後はそこにある植物の写真を撮ったりしました。花はコスモスなどの良く知っている花からクリスマスローズなどのあまり見たことのない花までいろいろありますが、自分が住んでいた街だということを意識しながら眺めたり写真を撮ったりしていると、なんだか嬉しい気持ちになりました。そうしているうちに、時にはきれいなアゲハ蝶やかわいいハクセキレイがすぐ近くまで来てくれることもあり、こんな動物たちの写真まで撮ることもできたのです。ここでは芝生で遊ぶ子ども達も子どもを連れて一緒に食事をしているお母さん達もみんな楽しそうですし、その一方でベンチに座って一人でゆっくり食事をしていたり本を読んでいる人もいます。いろいろな楽しみ方をする人達が、ひとつのスペースを自然な形で共有できるというのは素敵なことと言えるでしょう。

「屋上緑化」が増えることを期待しています!

すっかり商業施設の屋上が気に入ってしまった私でしたが、ある日ふと、もう少し考えなくてはならないことがあるのに気がつきした。それはこの街に行ったとき、この屋上にばかり気をとられて、かつて訪れていた普通の公園に行くことが無くなってしまったということです。時間の関係で立ち寄らないということもあったのですが、それと同時に「手抜き」的なところもあったと言えるでしょう。そしてそう考えると、やはり屋上緑化の場所だけでなく、公園などの自然にももっと触れるようにしていかなくてはいけないと思うようになりました。今ではこの街に行ったときはここの屋上だけではなく、できるだけ他の公園や通りなども歩いてその様子も楽しむようにしています。そしてそんなふうになってからは、懐かしいこの街に対する親しみがさらに増すようになってきました。そんなきっかけを与えてくれた「屋上緑化」に感謝していますし、こんな場所がこれからあちこちに増えることを期待しています。

屋上緑化は植物や土壌の重量が建物にかかるため、事前に補強を施しておくことが維持の条件になります。また、植物の状態を良好に保つために給排水の設備も整えることが大切です。