あかりを効果的に使った記念日のディナーの演出法

キャンドルのあかりで落ち着いた大人の食卓を演出

自宅で記念日のディナーを楽しむ時には、演出にも凝って素敵な想い出を残しましょう。ロマンティックなムードを出せるのが、あかりを使った演出方法です。ゆっくり落ち着いて食事を味わえる空間を作りたいなら、普段の食卓ではなかなか登場する機会のないキャンドルのあかりを取り入れるといいですよ。部屋全体の照明を抑えて、卓上にキャンドルを灯すことで、食事をする手元は十分に照らしながら食事ができます。ガラスや金属の容器に入ったキャンドルなら、キャンドルスタンドがなくても、そのまま卓上に置いて使えて便利です。

花火のきらめきが記念日を明るく照らす!

レストランの演出で、細長い花火が輝いているのを見たことはありませんか。特別な日のディナーにぴったりの卓上でも使える室内花火は、個人でも購入することができるんです。基本の使い方は普通の花火と同じで、マッチやライターで火を点けるだけで使えます。乾杯のドリンクに添えたり、ディナーを締めくくるケーキに花火を刺したり、と大切なシーンの演出にぜひ使ってみましょう。これまで以上に素敵な記念日のディナーを過ごせますよ。

あかりの美しさを引き立てるBGMも用意しておこう!

あかりでの演出の準備ができたら、おしゃれな雰囲気をより高めてくれるBGMも用意しておきましょう。会話の邪魔にならないBGMとしては、クラシックやジャズのインストゥルメンタルの音楽がおすすめです。音楽とあかりのコラボレーションによって、特別なひとときが美しく心に刻まれていきます。おしゃれなグッズや便利なグッズが気軽に購入できる時代、おしゃれにディナーを演出できるアイテムを上手に取り入れてくださいね。

記念日のディナーの予約方法は、人気のあるレストランのウェブサイトやグルメの雑誌などで掲載されることがあります。