自分の3つのステータスポイントを引き上げる時計の選び方

高い時計を自分のものにする

時計は安いものから高いものまで揃っています。自分のステータスの1つ、『経済力』を示したいのであれば高い時計がオススメになります。高い時計を選ぶ際、注意すべきは生活に支障を出してまで高いものを買わないことです。高い時計を買う場合は、予算を考え、その範囲内になるよう選ぶことが必要です。また、ローンを組み、月々一定額を支払って購入すると良いでしょう。どちらも自分の収入と生活を考え、その上で高い時計を買うことが大切です。

ブランドの力でセンスをアピール

時計にもブランドがあり、有名ブランドから無名ブランドまであります。どんなに良い時計でも、無名ブランドだと周囲に注目されることはなく、普通の時計として見られてしまいます。だから、なるべく有名ブランドの時計を選ぶようにしましょう。誰もが知るブランドであれば、自分のセンスの良さをアピールすることができます。ブランドの力は大きく、つけている人の価値が高くなる働きをします。周囲の人からは『良い時計をしているな』と一目で分かってもらえ、ほぼ確実に良い印象を与えられます。

デザイン性でオシャレさを示す

最後に、時計はデザイン性に富んでいるので、どれを選ぶかによって自分のオシャレさが決定します。オシャレさをアピールしたいのであれば、シンプル過ぎず派手過ぎない時計が良いでしょう。シンプルなものでは目立たず、ありきたりな時計と思われてしまいます。一方で、派手過ぎてしまうと目立ち過ぎてしまい、周囲の人にストレスを与える可能性があります。また、無理にアピールしていると思われる可能性があるので注意が必要です。

パネライとは、1860年に創立された時計メーカーで、堅牢な造りで耐久性に優れていることから海外では特殊部隊の御用達です。